胃の調子を整える

スポンサードリンク


昔から日本では胃腸病は、国民病だといわれています。
胃痛になる原因として、胃酸が出すぎたり、胃炎、胃潰瘍などが考えられ、胃酸が多く出てしまうと胃粘膜が荒れて胃炎となり、強いストレスがかかったりするとその胃粘膜に穴があいて胃潰瘍となります。
胃酸が多く出る原因として、暴飲暴食、刺激物の摂取、アルコールなどが考えられ、胃炎や胃潰瘍になったら、これらの行為は避ける必要があります。
最近では胃・十二指腸潰瘍潰瘍の原因のひとつである、ヘリコバクター・ピロリ菌であることもわかっています。
お茶やココアなど、ポリフェノールがピロリ菌を妨げる働きがあるという報告もあります。

・マグネシウム
・ビタミンA
・亜鉛
・ビタミンC