立ちっぱなしの人

スポンサードリンク


長時間立ち続けていると、血液が下がってしまって足にむくみが起こり、一部の筋肉しか使用しないので疲労感を感じ、足の裏に痛みがあったり、角質化して固くなってしまいます。
血液は心臓によって全身をまわっているので、長い間同じ姿勢で立っていると老廃物を運搬する静脈の血液が肺や心臓などにうまく流れないため、下半身に滞る原因となってします。
その結果、足はむくみ、冷え、疲れが増すきっかけとなってしますのです。
ビタミンB群は、疲れやだるさに効く疲労回復ビタミンとよばれています。
食事として摂取するか、サプリメントで摂るのもよいでしょう。
ただビタミンB群は全て水溶性のビタミンなので、1日分を2~3回に分けて摂取するのが効果的です。

・ビタミンB群