甘い物に目がない

スポンサードリンク


ケーキや大福、チョコレートなどの甘い物を食べるのは女性の本能で、これらの食べ物は脂肪、糖分が非常に多く含まれており、血糖値が上昇し、カロリーもかなり多くなることになります。
その結果、脂肪が体に蓄積され肥満や病気の原因になると考えられています。
ビタミンB群には脂肪を燃焼したり、脂肪の吸収を阻害する働きのあるサプリメントなどがありますが、これだけに頼らず甘い物を食べ過ぎないようにする自己管理も大切です。
またビタミンB2が含まれている食材には、納豆や緑黄色野菜、キノコ類などの植物性食品があり、一般的基準と比べて多く入っているので、気軽に摂取することができます。

・ビタミンB2
・ビタミンB1