生理痛・生理不順のある人

スポンサードリンク


生理痛の原因として、生理中に骨盤の周りが充血するため、うっ血して腹膜が引っ張られる状態になるため、そしてもう1つは、経血が子宮から出る時に、子宮が収縮することによるものです。
子宮収縮を促すプロスタグランディンというホルモンの分泌量が多いと、そこから全身にも影響し頭痛や腰痛、腹痛なども招きます。
生理不順の原因は、栄養障害などでホルモンのバランスが崩れている場合が多いようです。
生理不順や生理に伴う不快感を和らげるには、女性ホルモンのバランスを整えるハーブ類のクラリセージが有効です。

・ビタミンB1
・ビタミンE