大豆イソフラボン

スポンサードリンク


働きとして化学構造が女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、骨からカルシウムが溶けだすのを制御したり、動脈硬化や高脂血症の予防、女性ホルモン不足で生じる更年期障害を緩和する効果があります。
大豆や豆腐、納豆、豆乳などに最も大豆イソフラボンが含まれています。
また女性ホルモン不足を補える他に、過剰な女性ホルモンの働きを阻害する働きもあり、女性ホルモンの過多による乳がん発症の危険を低下させる作用もあります。