コエンザイムQ10

スポンサードリンク


コエンザイムQ10は強い抗酸化作用があり、心臓病や動脈硬化の予防、疲労回復、肌のトラブルや冷え性の改善などに働きがあるといわれています。
コエンザイムQ10を多く含む食品として、牛肉や豚肉、青背魚、レバーなどがあります。
年齢と共に減少していくコエンザイムQ10は食事で摂取できますが、1日あたり5~10mgと少ないので、サプリメントなどで補うほうがよいでしょう。
また、現在体の中のコエンザイムQ10の量や利用量など調べる事ができるので、知っておくと的確な量を摂取することができます。
抗がん剤治療をしている場合、コエンザイムQ10は使用しないほうがよいといわれています。