カバノアナタケ

スポンサードリンク


白樺にコブのように寄生するキノコで、普通のような笠はなく表面は黒くてデコボコしています。
自生地では古くから民間療法として利用されており、抗酸化力や免疫力をアップする働きがあります。
カバノアナタケに含まれるβ-グルカンによって、老化を予防し、高血圧や糖尿病、がんなどといった生活習慣病を防ぐ作用があるといわれています。
そのほかにも抗アレルギー作用に対して、最近では関心が寄せられています。
摂取の仕方として、細かく分けたカバノアナタケをお湯で煎じて1日に2~3回に分けて飲むのが良いとされています。