フコイダン

スポンサードリンク


コンブやワカメなどの海藻類に含まれる食物繊維成分のひとつで、細菌やウイルスに感染した細胞を攻撃し免疫細胞を活性化する働きがあり、予防していきます。
また、フコイダンは胃潰瘍の原因となるピロリ菌を減少させる作用や、炎症を起こしている箇所に働いて修復する効果もあります。
フコイダンにはがん細胞だけに直接効いて攻撃していくという働きがあり、整体や食事療法、気功などで抗がん剤として使用されています。
沖縄では、日常的にフコイダンが多く含まれている海藻をたくさん食べており健康維持の原因のひとつだといわれています。
フコイダンを多く含む食材はわかめやこんぶ、もずくですので、日頃から食事に取り入れるように心がけましょう。