植物ステロール

スポンサードリンク


植物に含まれているステロールは、野菜や果物などに多く入っています。
これを摂取すると、消化管の中でコレステロール(動物のステロール)の吸収を妨げるため、コレステロール値を下げる働きがあります。
大豆の植物ステロール、米の植物ステロールは、高脂血症の医薬品として現在使用されています。
免疫力を向上させる働きがあり、T細胞やNK細胞に作用するので、感染症の予防やがん細胞の活性を抑制する効果もあります。
生活習慣病と言われる動脈硬化を防ぐのに使用するなら、植物ステロールを定期的に摂取するのが効果的だとされています。