ビタミンB12

スポンサードリンク


ビタミンB12は赤血球の生成を助けたり、炭水化物や脂肪を分解したりするのが主な働きです。
「赤いビタミン」とも呼ばれ、補酵素としていろいろな状況に関係しています。
そのほか脳が正常に機能するために、重要な働きをしているとも考えられています。
動物性食品をきちんと摂取していれば不足する心配はありません。
しかし不足すると赤血球が減少し貧血が起こりやすくなるため、女性の場合生理前や生理中などは造血作用に有効となるので、すすんで摂取するように心がける方がよいでしょう。
ビタミンB12を多く含む食品として、肉類やレバー、あさり、しじみ、のりなどがあります。