パントテン酸

スポンサードリンク


パントテン酸は、脂肪を分解してエネルギーを取り出したり、必要な脂質やアミノ酸などを体内で作り出すのに必要な成分とされています。
この成分はあらゆる生き物の体内に含まれているため、天然の食材を食べていれば不足することはありません。
しかし栄養失調などになると欠乏症を起こしてしまい、頭痛や疲労、知覚障害などの症状が起こることがあります。
効能として、食欲不振を解消したり、免疫力や自律神経の働きを上げる作用があります。
鶏、豚、牛などのレバー、子持ちガレイ、納豆、ニジマスなどに多くパントテン酸は含まれています。