ビオチン

スポンサードリンク


糖質や脂肪、たんぱく質、アミノ酸などの分解や合成にかかわっている成分です。
主に含まれている食品では、レバーや卵黄、大豆、バナナ、玉ねぎ、ヨーグルトなどがあります。
普通の食生活で不足することはめったにありませんが、不足すると、疲労や食欲不振、湿疹、脱毛などの症状があらわれます。
また卵白を生でたくさん食べると、白身に含まれているアビジンというたんぱく質がビオチンと結合し、体内に吸収されにくくなります。
過剰摂取による副作用は確認されていないので、毒性は非常に低く、1日の所要量の上限は設置されていません。
また最近では、アトピー性皮膚炎の予防に効果があるといわれています。