リン

スポンサードリンク


体内のすべての細胞に存在し、骨や歯の形成と維持に欠かせないミネラルです。
リンが不足すると骨軟化症や発育不全を起こす原因となります。
しかし現在では、加工食品などに多く含まれているため、日本人は過剰に摂取なりがちな傾向にあります。
摂りすぎると、カルシウム量を減少させ、腎機能の低下を起こす原因となります。
加工食品などを続けて過剰に摂ってしまった場合は、カルシウムの摂取を心がけましょう。
リンを摂取する上手な摂り方として、リンとカルシウムのバランスが1:1が理想的です。
ワカサギ、ししゃも、チーズ、イワシなどにリンが多く入っています。