ナトリウム

スポンサードリンク


細胞の外側にあり、神経の伝達や体液のバランスをとるのに必要なミネラルです。

食塩とナトリウムの違いは、食塩はナトリウムイオンと塩素イオンが結び合ったNaClを指します。
ナトリウムは、食塩の形で体内に取り入れられます。
栄養成分表にナトリウムの数字が記入されている場合、2.54を掛けると食塩の相当量が算出されます。

現代人は、塩から十分摂取できていて、どちらかといえばとりすぎている傾向にあり、過剰摂取を続けていると、高血圧や脳卒中、動脈硬化や腎臓病を引き起こす原因となります。
1日の摂取量は10g以内にとどめるように心がけましょう。