DHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)

スポンサードリンク


DHAとEPAは、青背魚に含まれる不飽和脂肪酸のことで、2つとも似た幅広い効果があるといわれています。
高脂血症、高血圧、アレルギー疾患などを防ぎ、視力の向上、躁うつ病、うつ病、痴呆症に関しても改善効果があります。
DHA、EPAを多く含む食材は、さんまやまぐろ、シソ油、亜麻仁油、ごまがあります。
上手に摂取するには、1日1食、100gの魚を食べると十分のDHAが摂れ、サプリメントの場合は500mgが目安ですが、DHA、EPAはどちらも酸化しやすい性質なので、ビタミンC、E、β-カロチンなどと一緒に摂取すると効果が高まります。