紅こうじ

スポンサードリンク


紅こうじは、中華料理や沖縄料理で使用されてきたこうじ菌の一種で、消化を助け、血液を循環し、内臓などを強くする薬のひとつとして利用されてきました。
紅こうじの醗酵液の中にコレステロールの合成を抑制し、高脂血症を改善、そのほか血圧を正常に保つ作用のある成分が含まれています。
摂取の要点として、清酒やみそ、醸造酢などが食品にありますが、サプリメントで摂るのが一般的です。
コレステロールを下げたい場合は、就寝前に飲むと効果があがります。
しかし、妊娠中や肝臓の悪い人、コレステロールの降下剤を飲んでの併用は、避けたほうがよいでしょう。