メラトニン

スポンサードリンク


メラトニンは脳の松果体から分泌するホルモンのひとつで、このメラトニンの生成量が増減することにより、眠りと目覚めのリズムが作られています。
睡眠や覚醒のリズムを整える働きがあり、入眠障害や不眠症、時差ボケなどに効果があるといわれています。
そのほかメラトニンには、抗酸化作用がありアルツハイマーやがんを予防する効能もあります。
就寝の30分から1時間前に服用すると効果がありますが、ホルモンなので妊娠中や授乳中の人は避けたほうがよいでしょう。