セントジョーンズワート

スポンサードリンク


うつ症状の治療薬として使われてきたハーブで副作用もないことから、ドイツでは、医薬品の抗うつ剤として扱われています。
不安症や神経症、うつ状態の緩和や、最近では食欲を抑制する働きがあり肥満解消の効果としても関心が寄せられています。
医薬品との併用は、ぜんそく治療薬、強心薬の作用を弱めてしまう可能性があるので、かかりつけの医師や薬剤師に相談するようにして下さい。