乳酸菌

スポンサードリンク


乳酸やブドウ糖を使って増やし、糖を分解して乳酸を作る細菌の総称で、ヨーグルトや漬物などの発酵食品の多くに含まれています。
乳酸菌は約100兆個ともいわれる細菌の中にある善玉菌で、腸内細菌の20%を占めています。
乳酸菌の役割は、便通や便臭の改善、免疫力の向上、抗がん作用、アレルギーの抑制などがあります。
抗生物質を使用すると体内にある善玉菌は減少してしまいますが、乳酸菌を補うと腸内菌のつりあいを維持することができます。
乳酸菌飲料を飲む場合、砂糖が多いので過剰摂取には気を付けましょう。