桑の葉

スポンサードリンク


中国では昔、桑の葉を乾燥させた生薬が使用され、それを煎じたものは糖尿病の治療薬として利用されてきました。
桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシンという成分に、食べた糖分の吸収を抑制して血糖値の上昇を抑える働きがあるほか、糖尿病や肥満の予防に効果があるといわれています。
食品には、葉を乾燥、焙煎させた桑の葉茶や粉末、錠剤などのサプリメントが販売されています。
血糖値の上昇を抑制するため効果的に摂取するには、食事の前か食事中に摂るのが吸収率があがります。